ブログ記事タイトル

ブログ記事タイトルを付けるとき、
意外にやってしまっている人の多いこと。

それは、本文とのズレです。

ブログ記事タイトルと本文の、どちらを先に書くかは別として、
両者にズレがあると訪問者の離脱率アップを招きます。

なぜなら、本文がいくら素晴らしい内容でも、
それは、訪問者の欲する情報ではないからです。

例えば、あなたが、
「ダイエット」について検索したとします。

「ダイエット サプリ 副作用」

こんな風に検索したとすると、当然、
副作用について知りたいことがわかります。

そして、検索でヒットしたブログ記事タイトルに、
「ダイエットサプリは危険!?副作用と対策」

というものがあり、
クリックして開いたとしましょう。

そのブログ記事に書かれていた本文が、
冒頭から、副作用の無いダイエットサプリの
説明だったとしたら、あなたはどう感じますか?

確かに、副作用の対策として、
副作用が無いとされるダイエットサプリを説明しています。

しかし、これって全てとは言いませんが
「ダイエット サプリ 副作用」で検索してきた
訪問者の欲している答えではないですよね。

訪問者が知りたい情報は、ダイエットサプリの副作用には

「どんな症状があるのか?」
「どんな商品が危ないのか?」

という方向性の場合が多いはずです。

副作用が無いとされる1つのダイエットサプリの、

「成分や摂取方法や効果」

を知りたいわけではありません。

例え、本文の内容が驚くほど詳細で秀逸なものでも、
その訪問者にとっては無意味なブログ記事なのです。

このように、ブログ記事タイトルと、
本文にズレがあると、訪問者は、まず読みません。

×ボタンをクリックしたら、
他にもたくさん情報はあるので迷わずサヨナラするでしょう。

ブログの場合はメルマガと違い、
ブログ記事タイトルと本文の一致は不可欠です。

メルマガは、購読された読者に送るもの。

ブログは、既存の読者もいますが、
検索エンジンからの訪問者があってこそパワーを持つのです。

検索エンジンからの訪問者は、
あなたのことを知らない新規訪問者がほとんど。

そういう人が、ブログ記事タイトルと、
ズレがある本文を我慢して読むのかどうか?

考えるまでもありませんよね。

ここを意識しないでいると、
新規訪問者が既存の読者になることもなく、
アクセス数も伸びていきません。

ブログに新しい人を呼び寄せても離脱を招くばかり。

それでは、いつまで経っても同じ状態、
もしくは、どんどんブログが過疎化していくだけです。

これって、ぼんやりしていると
無意識にやってしまいがちになることです。

そのブログ記事タイトルで来た訪問者が
欲する本文となっているかどうか?

常に意識して、ブログ訪問者に応えていくことで、
ひとりでも多く、読者化することを目指しましょう。

折角のアクセスを取りこぼしながら、
アクセスアップを求めても意味がありません。
↓↓↓

ブログアクセスアップの損失【ダダ漏れ状態のアクセスを改善する方法】