アフィリエイトとは、
商品やサービスを紹介することで手数料を頂くビジネスのことです。

この記事では、
ブログ・メルマガでアフィリエイトを行ってきた私の経験から、

「そもそもアフィリエイトって何?」
「得られる収入は?」
「どういう仕組みの仕事なの?」
「メリットやデメリットは?」
「どんな種類があるの?」
「簡単に稼げるの?」
「オススメは?」

というような疑問をお持ちの初心者さんに、
わかりやすく具体的に、アフィリエイトについて徹底解説していきます。

よくわからないまま始めるのではなく、
アフィリエイトとは何かを明確に知った上で、
個人で稼ぐビジネスでの成功者となってください。

※「ブログで稼ぐこと」は「人に価値を与える」ことを目的とした結果付いてくるもの。
はじめにお読みください!ブログで「稼ぎたい」「集客したい」あなたへ

アフィリエイトとは広告代理店的な個人ビジネスのこと

アフィリエイトとは、企業など広告主の商品やサービスを、
ブログ・サイト・メルマガなどで紹介することで、
その売り上げから、手数料として報酬を得る個人ビジネスのことです。

このビジネスを行っている個人を、アフィリエイターと呼びます。

広告主である企業の代わりに商品・サービスを紹介する、
広告代理店的な個人ビジネスで、成果に対してアフィリエイト報酬を頂くシステムです。

「広告主・アフィリエイター・お客様」

この3者間の流れをわかりやすく示すと下記のような図になります。
(※実際には間に仲介業者が入りますが、ここではまず、わかりやすく3者間で示します。)

広告主・アフィリエイター・お客様の3者間の流れの画像

更に、初心者さんにわかりやすく具体例で解説しますね。

例えばあなたがダイエットしたくて、
ネット検索でダイエットサプリを探していたとしましょう。

すると、実際に興味を持っていた商品で、
ダイエットに成功した人のブログ記事が見つかったとします。

そこには、商品の成功談や詳細なレビューがきちんと書かれていました。

そして最後に、その商品の広告画像があり、
クリックすると販売ページが表示されたとしたらどうでしょう。

その商品に興味のある人の中には、読み進めて購入する人もいるはずです。

購入されれば、購入価格の数パーセント・数十パーセントの広告手数料を、
アフィリエイターは、アフィリエイト報酬として頂けるわけです。

仮に、「ダイエットサプリA」という商品があったとしましょう。

商品価格5,000円。
成果報酬50%。

だとしたら、アフィリエイターは、
この商品を自分の運営するブログ等に広告を貼ったり紹介したりすることで、
1個売れれば2,500円のアフィリエイト報酬を頂けるということです。

もちろん、広告主である企業と事前に提携していることが前提となります。

広告主である企業は、
アフィリエイターと提携し、あらかじめ決めた報酬を支払うのではなく
商品が売れればアフィリエイト成果報酬を支払うという仕組みです。

つまり、在庫を抱える必要のない、非常に取り組みやすいビジネスだということです。

これは、一般個人でも可能で、提携した商品・サービスを紹介することで、アフィリエイト報酬が頂けます。

アフィリエイトで得られる収入は?

アフィリエイトブログの収入のイメージ画像

アフィリエイトによって得られる収入は、
月に数百円の人もいれば数百万円稼ぐ人もいます。

もちろん、簡単に収入を得られるわけでは無いので、
毎月0円続きで悩み続けている人もいるわけです。

しかし、正しい手法で、
アフィリエイト運営を継続することが出来たら、
収入額には差があっても、誰にでも可能性があるビジネスだと言えます。

参考までに、サラリーマンでありながら、
副業で初心者からアフィリエイトブログ運営を始め、
報酬0円状態だった私のクライアントの中には、

指導後約1ヶ月目で初報酬、
約2ヶ月目で月収16万円超え。
約2ヶ月半で日給78,672円達成、
約3ヶ月目で月収55万円超え。

という成果を上げ、
ビジネス雑誌のビックトゥモローに2度掲載された方もいます。

下記が実際のアフィリエイト成果報酬画像です。

アフィリエイト成果報酬画像

(※画像をクリックすると拡大表示します)

アフィリエイト運営は、専業で取り組むこともできます。

しかし、彼のように本業で仕事を熟しながら、初心者が副業で取り組み、
本業での収入以外に、短期間でこのような副収入を得ることも可能。

パソコンさえあれば、初心者が何の知識もなく始めることが出来る、
在庫も事務所も必要ない、非常にリスクの少ないビジネスだと言えるでしょう。

※彼のようなクライアントを輩出したアマツカゼってどんな人?
アマツカゼのプロフィール

ASPに登録してアフィリエイターになる仕組みとは?

アフィリエイト運営者、つまり、アフィリエイターは、
直接、広告主である企業とやり取りするわけではありません。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を通して提携します。

ASPとは、広告主の企業とアフィリエイターを繋ぐ、
仲介業者的サービスを行う「アフィリエイトサービスプロバイダ」のことです。

「ASP・広告主・アフィリエイター・お客様」、
この4者間の流れをわかりやすく示すと下記のような図になります。

ASP・広告主・アフィリエイター・お客様の4者間の流れの画像

広告からの収益を得たい企業はASPに依頼し提携します。

アフィリエイターはASPと提携して広告主の商品を探しブログ等で紹介します。

お客様はアフィリエイターのブログ等を通して商品を購入します。

アフィリエイターはASPからアフィリエイト報酬を受け取ります。

「ASP・広告主・アフィリエイター・お客様」
この4者間の流れはこのような仕組みになります。

商品をアフィリエイトしたいと思っても、
どの広告主がアフィリエイトを行っているのかわかりませんよね。

アフィリエイトを行っていたとしても、広告主の企業を1つ1つ探し回るのは大変です。

ASPには、いろんな商品を提供する広告主が、
たくさん登録されているので、その中から管理画面で、
アフィリエイトしたい商品を探すことが出来るわけです。

例えば、「Amazon」「楽天」などでもアフィリエイト運営は可能です。

「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」等のASPと提携することで、
取り扱い商品をアフィリエイトできるということです。

服・コスメ・バック・ジュエリー・食品・本・CD・DVD・雑貨・電化製品・キッチン用品・家具・ソフトウェア・シューズ・ペット用品・アウトドア用品・マタニティ用品・文房具・オフィス用品・寝具・おもちゃ・カメラ・腕時計など」

もちろん、こういった物販商品だけではありません。

情報教材などのダウロードによって購入するものも含まれます。

他には、商品を購入して頂かなくても、
アフィリエイト成果報酬が発生するものもあります。

例えば、

サービスへの無料申し込みによってアフィリエイト成果報酬を頂けるもの。

クレジットカード申し込み・キャッシング申し込みなど・英会話スクール・合宿免許・音楽教室など。

無料の資料請求だけでアフィリエイト成果報酬を頂けるもの。

生命保険・自動車保険・火災保険・引っ越し見積もり・車買い取り見積もりなど。

無料会員登録だけでアフィリエイト成果報酬を頂けるもの。

ファッション通販サイト・DVDレンタルサイト・ポイントサイト・婚活サイト・転職サイト・グルメサイトなど。

無料体験レッスンだけでアフィリエイト成果報酬を頂けるもの。

英会話体験レッスン・ヨガ体験レッスンなど。

無料で申し込みや参加が出来るものは、アフィリエイト成果報酬額が低いものが多いです。

数十円とか千円二千円とか。

商品を購入して頂くことによるアフィリエイト成果報酬は万単位なのに対し、
報酬は低いですが、無料の手軽さから、申し込みや参加されやすいのは確かです。

これらの商品やサービスを扱っているASPは
「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」だけではなく、
他にもたくさんあり、多種多様の商品やサービスをアフィリエイトすることができます。

※ASP選びはこちらを参照してください。
ASPおすすめ登録先!アフィリエイト初心者が最初に選ぶべき5社

アフィリエイト成果報酬は、
広告主の企業から直接ではなくASPから振り込まれるシステムになっています。

ASPによって違いますが、
例えば、月末締めの翌々月払いというように締日から支給日が長いところが多いです。

各ASPの取り扱い商品の傾向も加味して、複数の会社に登録しておきましょう。

そうすることで、支給日が月に何回も訪れることもあり得ますからね。

アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトブログのメリット・デメリットのイメージ画像

アフィリエイトを始めるにしても、メリット・デメリットは気になるもの。

特に、デメリットを踏まえて取り組まないと、時間を無駄にすることにもなりかねません。

アフィリエイト運営が、今の自分の状況に合うビジネスかどうかを、
見極めてから取り組むようにしてください。

アフィリエイト運営のデメリットとは?

  • 成果に対する報酬のため、費やした時間が無駄になる可能性がある。
  • 管理されず自由な反面、自分のやる気を継続させる意志力が必要。
  • 社会的に認知度が高くはなく、専業の場合の職業として風評も良くない。

アフィリエイト運営の報酬形態は、固定給ではないので、
費やした時間に匹敵する報酬を必ず回収できるという保証はありません。

リアルビジネスでいうと、営業職などによくある歩合給制と同じで、
成果に対する報酬制度だと言えます。

ただし、営業職と違うのは、上司に管理されないこと。

その反面、誰にも文句は言われないので、自分自身に甘いタイプの人は、
売れなかった時に、モチベーションを継続させることが難しいです。

また、近年、
メディアの影響で、アフィリエイト自体、
知っているという人が急速に増えてはいますが、
まだまだ、社会的に認知度が高いわけではありません。

アフィリエイターの中には、
「売れさえすればそれでいい」という、強引なやり方をする人もいるので、
そういった一部のアフィリエイターの影響で、社会的な風評も良いとは言えないのです。

とはいえ、アフィリエイト運営は真っ当なビジネスであることに違いはありません。

一部の迷惑なアフィリエイターのせいで、知らない人から見れば、
真っ当に一生懸命頑張っているアフィリエイターも、
同じように思われている部分もあるということです。

特に、副業ではなく、専業アフィリエイターとしてビジネスを行いたい場合は、
堂々と語れる職業として認知されているとは言い切れないのが現状です。

だからこそ、真っ当なアフィリエイターが増えることを私は望みます。

アフィリエイト運営のメリットとは?

  • 在庫を抱える必要が無いので投資リスクがない。
  • 売れても発送や決済などの手続きをする必要がない。
  • 多額の初期投資費用を捻出する必要がない。
  • 個人であっても専業・副業問わず誰でも簡単に始めることができる。
  • 管理されないので決まった時間を無理に拘束されることがない。
  • 仮に売れなくても誰にも文句を言われない。
  • たくさんの選択肢から自分の扱いたい商品を売ることが可能。
  • 費やした時間以上の成果報酬を上限なく継続的に得られる可能性がある。
  • モノを売るビジネスに必要な普遍的スキルが身に付く。

アフィリエイト運営は、年齢・経験・職業問わず、
誰でも簡単に初心者から取り組むことができるビジネスです。

専業・副業、どちらでも可能。

ASPと提携したからといって、ノルマが発生するわけでもなく、
時間的な拘束を受けることは一切ありません。

自宅でも、カフェでも、パソコンがあれば、
自分がやりたい時に、やりたい場所で行うことができます。

もちろん、成果に対する報酬ですので、売れなければ収益を得ることはできません。

しかし、他の多くのビジネスのように、
多大なリスクを背負う必要のないことが大きなメリットだといえるでしょう。

リスク無しで、商品を紹介するだけで、購入されればアフィリエイト成果報酬が入るわけです。

真っ当に、正しい手法で、継続することさえできたら、
アフィリエイト運営はビジネスとして立派に成り立つのです。

ただし、どのビジネスでも同じですが、
簡単に夢が叶うと安易な気持ちで取り組むのは禁物です。

リスクが少なく、個人で簡単に初心者から始められ、
上限なく継続的な収入を得られる可能性があるからこそ、
自分自身、努力を継続する強い気持ちが不可欠だということです。

アフィリエイトの種類

  • 成果報酬型アフィリエイト
  • クリック保証型アフィリエイト
  • インプレッション型アフィリエイト

アフィリエイトの種類を大きく分けすると3つです。

成果報酬型アフィリエイト

成果に対して報酬が支払われるアフィリエイト形態です。

ブログ・サイト・メルマガに掲載している広告や、
紹介文を通して商品・サービスが購入されると、
その成果に対して決められたアフィリエイト成果報酬が発生します。

報酬率は商品・サービスによって様々。

1つ売っても数十円のものから、数万円のものまであります。

他の報酬形態に比べると、非常に高い報酬額であることは確かです。

参考までに、前述した私のクライアントの一例で言うと、
販売価格29,800円の商品を1つ売って、アフィリエイト報酬が26,224円です。

下記が、販売価格・アフィリエイト報酬が記載された実際の成果報酬画像です。

販売価格・アフィリエイト報酬が記載された実際の成果報酬画像

私のクライアントは、ご覧のように、
販売価格が29,800円の商品を1つ売って26,224円。
つまり、88%のアフィリエイト成果報酬を得たということです。

成果報酬型アフィリエイトは、報酬率が高く、
大きく稼げる可能性を秘めた、私が一番お勧めする報酬形態です。

クリック保証型アフィリエイト

クリックされるだけで報酬が発生するアフィリエイト形態です。

商品・サービスを購入されなくても、
バナー広告やテキスト広告がクリックされる度に、
1クリックに対する報酬が発生します。

この報酬形態は「Googleアドセンス」で有名ですね。

商品を売るわけではなく、クリックされるだけでいいので、
報酬が発生しやすいことからモチベーションも保ちやすい形態です。

ただし、報酬が発生しやすい反面、成果報酬型アフィリエイトに比べ、
報酬額は低いので、多くのアクセスを集める必要があります。

一概には言えませんが、
1クリックされて1円~30円というような単価の場合が多いです。

クリックされるだけでいいとはいえ、膨大なアクセスを集める必要があるので、
1ブログだけで大きく稼ぐには向いていない報酬形態だと言えますね。

インプレッション型アフィリエイト

広告が表示される回数をあらかじめ設定し、
その回数に到達するまで広告を掲載することで
報酬が発生するアフィリエイト形態です。

この報酬形態は、クリック保証型アフィリエイトよりも、
更に報酬単価が安くなります。

参考程度に、こういう報酬形態もあるということを知っているだけでいいでしょう。

アフィリエイトする媒体による比較

  • ブログアフィリエイト
  • サイトアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト

アフィリエイトの媒体を大きく分けすると3つです。

ブログアフィリエイト

ブログを書いて記事更新していくことで読者を増やし、
情報商材や物販商品などを紹介して稼ぐアフィリエイトです。

私が一番オススメしているのはこの方法です。

訪問者の悩みや欲求を解決するための、
価値ある記事をコンテンツとしてしっかり積み重ね、
読者を増やしながらアフィリエイトしていく手法となります。

適当な記事を書いて広告を貼りつけているだけでは売れません。

無価値なブログではなく、
訪問者に価値を与える良質なコンテンツを提供すること。

その結果、信頼や共感が生まれ、商品が売れるのです。

※価値あるブログ記事をスラスラ書ける設計図
たった1記事34万PV突破ブロガーの文章術

ビジネスとして、まず先に、人に価値を与える意識をもって、
ブログ運営することが、何より大事なこと。

そういう意識をもって、
ブログアフィリエイトを始める人が増えることを心から願っています。

また、その他には、
トレンドアフィリエイトといって、芸能やニュース、
流行りのトレンドなどを記事にしてアクセスを集め、
「Googleアドセンス」で稼ぐアフィリエイトもあります。

自分に合った方法で取り組んでみてください。

ブログは、有料・無料、どちらでも始められますが、
無料ブログの場合は、突然の、アカウント削除リスクがあるので注意が必要です。

※無料ブログのアカウント削除リスクやメリット・デメリットはこちらをご覧ください。
WordPressと無料ブログを比較!メリット・デメリットを徹底解説

作り上げたブログが、突然なくなったらショックですよね。

有料の独自ドメインを使った方が、
自分の資産として残せるので、リスクのない方法を取られた方がいいです。

※独自ドメインについてはこちらをご覧ください。
独自ドメインとは?

サイトアフィリエイト

サイトで物販商品などを紹介して稼ぐアフィリエイトです。

ブログとの違いは、基本的には、
記事を更新して積み重ねていくものではなく、
1~20ページ位の少ない記事数のものが多いのが特徴。

ただし、稼いでいる人は、何百サイトも量産したり、
とんでもない作業量を費やしている場合が多いです。

ブログのように運営者を表現し、記事を積み重ねていくことによって、
1ブログで読者化も狙うものではありません。

1商品に特化して、
その商品に関連することだけをコンテンツにし、
そういうサイトを量産している場合が多いですね。

盲目的に作業を続けられるタイプでない限りオススメしません。

サイトアフィリエイトでは、PPC広告も良く使われます。

PPC広告を使うPPCアフィリエイトは、広告費用を払って、
自分のサイトに多くのアクセスを集め、成約させるアフィリエイトです。

GoogleやYahoo!の検索で、検索結果の上部に広告が表示されるので、
濃い見込み客を多く集客する事が出来ます。

下記の検索結果画面の赤枠部分が広告枠です。

検索結果の上部に表示される広告の位置を示す画像

ただし広告費がかかるので、
広告費が報酬を上回ってしまったら意味がありません。

リスクがあるので、初心者さんが高度な知識もなく取り組むのはオススメできないです。

メルマガアフィリエイト

メールマガジンを使って商品を紹介するアフィリエイトです。

メルマガ登録者に対してメールでアプローチするので、
読者は濃い場合が多いのですが、そもそもの、
メルマガ自体に登録して頂く必要があります。

私がオススメするのはブログから登録して頂く方法です。

ブログで集客し、読者化すると同時に、メルマガにも登録して頂く。

そうすることで、ブログだけでは出来ない、
読者への直接的なメールによるアプローチが出来るようになります。

ブログは「待ちの媒体」、メルマガは「攻めの媒体」として、
両者を連動させることで、収益をより拡大することができるわけです。

ブログだけの稼ぎで十分な場合は、無理にメルマガを取り入れる必要はありません。

しかし、より、大きく稼ぎたい場合は、
ブログとメルマガを連動させることをお勧めします。

アフィリエイトで楽して簡単に稼げる?

アフィリエイトブログで簡単に稼いでいるイメージ画像

アフィリエイト運営は、パソコンさえあれば、
全くの初心者が何の知識もなく簡単に始めることが出来る、
在庫も事務所も必要ない、非常にリスクの少ないビジネスです。

そして、大きく稼ぐことができる可能性を秘めています。

しかし、簡単に始められても、簡単に稼げるとは思わないでください。

アフィリエイト運営は投資でもねずみ講でもない、真っ当なビジネスですから、
他のビジネスと同じく、稼ぐためにはスキルを磨く必要があります。

例えば、職人が、いきなり簡単に良いものを作ることが出来ないのと同じ。

簡単に稼いでいるように見えるアフィリエイターも、
そこに行き着くまでは、努力し、スキルを磨いてきたわけです。

もちろん、中には、大した努力もせずに、
詐欺師まがいの方法で簡単に稼ぐ人もいます。

しかし、それは一時的なものに過ぎません。

真っ当とは言えない、搾取するだけのやり方が、
ビジネスとして継続的に成功するはずがないのです。

継続的な成功と安定を望むなら、本質的、普遍的なスキルを身に付けるべき。

そして、詐欺師まがいの方法とは対極にある、
人に価値を与えることで自分の価値を高めるビジネスを目指すべき。

その本質的な想いがなければ、ビジネスに継続的な成功と安定はありません。

なぜなら、あなたの「想い」は、
どんな言葉で語ろうとも、良くも悪くもお客様に伝わるからです。

楽して簡単に稼ぐことだけが目的で、
お客様はそれを叶えてくれる道具としか見ていなかったとしても。

お客様に価値を与えることがまず第一義で、
稼ぐことは、価値を与えた対価であると思っていたとしても。

「想い」は人に伝わるからです。

まず、第一義に、人に価値を与える想いがなければ、
お客様の立場になった価値提供ができなくなります。

これは、表面的に、そう見せかけようとしても無理です。

本心からの想いに勝るものはありません。

お客様のために価値を提供する想いがあれば、
毎日毎日そのことばかり考え続けるはずです。

自分本位ではなく、自分がお客様の立場になって、
逆の立場で見ることができるようになります。

そういう気持ちになれないのは、本質を意識せずに、
楽して簡単に稼げる方法を探しているからに他なりません。

あの、「ピーター・F・ドラッカー」の言葉にこんな名言があります。

「企業の目的と使命を定義するとき、出発点は一つしかない。顧客である。
事業は、社名や定款や設立趣意書によってではなく、顧客が財やサービスを購入することにより
満足させようとする欲求によって定義される。顧客を満足させることこそ、企業の使命であり目的である」
※『マネジメント【エッセンシャル版】基本と原則』ピーター・F・ドラッカー:著、
 上田惇生:編訳、発行年月:2001年12月、ダイヤモンド社

アフィリエイト運営はビジネスであり、お客様からしたら、
運営者が個人であろうと企業であろうと関係ないことです。

お客様に価値を与えることを第一義とする意識は、
モノを売る仕事をするなら絶対に必要です。

出発点は自分ではなくお客様です。

第一義とする目的を履き違えずに、お客様を満足させることを追求してください。

そうすることが、自分自身を満足させることに繋がるのですから。

アフィリエイトのオススメはブログ運営です

アフィリエイトブログオススメのイメージ画像

アフィリエイトを始めるのに、私がオススメするのはブログアフィリエイトです。

1つのブログを丹念に育て上げ、
記事コンテンツによって訪問者に価値を提供していくことで読者化する。

ブログ運営者を表現していることで、読者から感謝のメールを頂くことも多く、
感謝されながらビジネスがまわる、Win-Winの関係を築くことができます。

もちろん、ブログ運営者を表現すると言っても、ハンドルネームで運営することも可能です。

例えば、前述したサイトアフィリエイトなどは、運営者のことは表現せず、
特化した商品に関する記事コンテンツを書くだけの無機質なものであるため、
継続が必要な商品でない限りリピートされることはほとんどありません。

ブログアフィリエイトのように、読者との関係性が生まれないということです。

無機質なサイトを量産して数でカバーする場合も多いです。

例えば、前述したPPCアフィリエイトなどでは、
広告費を取り戻せなかった場合のリスクがあるので、
初心者さんが高度な知識もなく取り組むのは危険。

メルマガアフィリエイトにしても、
そもそものメルマガ自体に登録して頂くためには媒体が必要です。

読者との関係性が必要なメルマガに、最も相性の良い媒体は、
記事コンテンツによって、訪問者に価値を提供していくことで
読者化する、「ブログ」だといえるでしょう。

メルマガを組み合わせる、組み合わせないに関係なくブログアフィリエイトが一番です。

私自身のクライアントが一番多く取り組み、
成果を上げているアフィリエイト手法だと断言します。

※ブログアフィリエイトの特別プレゼントを無料で配布中
ブログアフィリエイト初心者厳禁3カ条

まとめ

アフィリエイトとは、どのようなものなのかおわかり頂けましたでしょうか?

この記事では、ブログ・メルマガでアフィリエイトを行ってきた私の経験から、
アフィリエイトについてお伝えしてきました。

私自身の経験に基づく内容であることをご容赦ください。

アフィリエイト運営は素晴らしいビジネスです。

「楽して簡単に稼げる」というような風潮をばら蒔く、
一部の心無い人達によって、誤解されている人もいたかもしれません。

しかし、パソコンさえあれば、
全くの初心者が何の知識もなく「簡単」に始めることが出来ます。

在庫も事務所も必要なく、リスクの少ないビジネスであることは間違いありません。

もちろん、真っ当なビジネスである以上、
簡単に稼げる訳ではありませんが、他のビジネスに比べ、
費やす時間に対する稼ぎの額はケタ違いになる可能性を秘めています。

アフィリエイトによって、自分自身で稼ぐ力を手に入れ、
安心と完全なる自由を手に入れてくださいね。