アマツカゼのプロフィール概略

【HN】:アマツカゼ
【出身】:大阪(現在も大阪です)
【性格】:穏やかで優しい性格だと、よく言われます。
【職歴】:百貨店専門店店長・訪問販売営業主任・電話営業主任・
     注文住宅営業所責任者・自営業。
【趣味】:海外旅行・国内旅行・映画・海外ドラマ・
     スキューバダイビング・シュノーケリング・
     キャンプ・アウトドア全般・温泉・ギター。
【目標】:自分の理想の家を所有する事。
【音楽】:Misia、リアーナ、ケリー・クラークソン、
     コブクロ、絢香。
【映画】:ショーシャンクの空に、バタフライ・エフェクト、
     トゥルーロマンス、グリーンマイル、君に読む物語、
     グラディエイター、ハートブルー、インポッシブル、
     レオン。
【海外ドラマ】:スーパーナチュラル、フリンジ、ARROW、メンタリスト
        ハンドレッド、バンパイア・ダイアリーズ、BONES、リベンジ。

【メインブログ】
アフィリエイトブログの作り方 | 資産となるパワーブログ構築メゾット

【メルマガ】
アマツカゼ公式メールマガジン


1ブログで累計100万PV超え

googleanalytics-p01

1日1686アクセス達成

googleanalytics13

人気ブログランキング☆4カテゴリー同日4冠達成!

blogranking01

 

強制収容所の鬼店長

はじめまして。
アマツカゼです。

私は、過去に、「強制収容所」の鬼店長の元で働いていました。

仕事内容は、百貨店に出している専門店メーカーでの店内業務。

ここで私は、新人が3日ともたず、行く人行く人が
すぐに辞めてしまう、通称「強制収容所」と呼ばれる、
鬼店長がいる店に配属されたのです。

profilepage02

「○○君、来週から○○店に行ってくれ」

「えっ!マジですか」

この後、周りの同僚から、

「囚人生活の始まりだね」

「今日は最後の晩餐に行こう」

などと冷やかされながら、
その店での毎日が始まりました。

ここでの仕事は相当辛かったです。

強制収容所の鬼看守とも呼べる店長のしごきは、
他店舗の社員に会うたびに同情されるほど酷いものでした。

店内では私語は一切厳禁。

それぞれの立ち位置も決まっていて、30cmズレただけで、
猫のように首元を持たれて、無言で適正な位置に戻されるという、
まさに牢獄のような職場でした。

しかし私は、そこで数年耐え抜いて頑張った甲斐があり、
結局は、その鬼店長の推薦で店長になることが出来たのです。


安月給で将来の昇給も大したことない会社で、
このまま働き続けていていいのだろうか?

就職して数年が経っていましたが、店長の仕事も落ち着き、
その頃の私は、マンネリ化した毎日に嫌気が差し始めていました。

「毎日の通勤電車」
「常連クレーマーの対応」
「売上が達成できない時の上司の嫌味」
「店長なのに安月給」

「こんな安月給で将来の昇給も大したことない会社で、
 このまま働き続けていていいのだろうか?」

という気持ちが日に日に強くなり、もともと夢見がちな私は、
何かを追い求める気持ちを強く持ち始めたのです。

「月収100万円」という言葉で覚醒した
「お金」への欲求

そんな時、偶然目に入ってきたのが、
「月収100万円」という言葉。

百貨店の仕事で、安月給ながら食べてはいけましたが、
昇進しても給料の安い会社でしたので、マンネリ化してくると、
それ以上を求め始めたのです。

つまり、「お金」です。

「月収100万円」というのは、セールスの仕事。

固定給ではなく、歩合給の訪問販売セールスです。

売れなければ給料は無いですが、
売れれば大きく稼ぐことができる。

実力主義の世界に足を踏み入れたのです。


こっぴどく罵倒される毎日

訪問販売セールスの仕事は、相当キツイものでした。

飛び込み営業会社でしたので、
毎日毎日訪問の繰り返し。

そして、会社に戻ればミーティングで罵倒され、その後、
セールストークの組立やロールプレイングの練習をさせられます。

ロールプレイングとは、社員同士で、1人がセールスマン役、
1人がお客さん役となり、アプローチからクロージングまでを、
実際にみんなの前で実践するシュミレーションのことです。

私は、何社かの訪問販売会社を経験しましたが、
ロールプレイングは必ず付きものでした。

中には、入社1ヶ月ほど研修のみで、
セールス知識から応用、外部の講師を招いての講習。

そして、ロールプレイングの日々が続く会社もありました。

他の社員や上司に注目されながら、
社内でぶっ通しで行い、その後はまた罵倒される。

「なんべん言うたらわかるんじゃ!!」

「もう一回、最初からやり直せ!!」

profilepage03

こんな言葉が飛び交う職場で、
今から思うとよくやっていけたものです。

はっきり言うと、お客さんにセールスしに行く方がよっぽど嬉しいほど、
社内研修は耐えられないものでした。

完全歩合給で給料なし

訪問販売会社では、思うような結果は出ませんでした。

まったく売れない日々が永遠と続き、
完全歩合給で給料なしの月もあった程。

「こんなことを続けるのはバカだ」

と、たくさんの人は辞めていき、
人の出入りが非常に激しい世界だと知りました。

「ここでセールスの仕事を辞めたら、
 今までの苦労が水の泡になる」

という気持ちと、

「ここで見切りを付けたほうがいい」

という気持ちが、自分の中で戦う日々を、
毎日毎日続けたのです。

そんな中、給料もまともにもらえず、生活苦にあえぐ中で、
私は自分を信じて夢を追い続けました。

そして、その気持ちを持ち続けることで、
徐々にではありますが、成果が現れ始めたのです。

全てがイカサマに見えてきた

訪問販売で売る商品には、
中には、信用度の低いものも多いです。

会社は、商品に魅力を感じないと売れないので、
社員に商品の良さを最初に叩き込みます。

ある意味洗脳と言えるかもしれません。

それを信じてお客様に商品を売るのですが、実質は、
役立つものかどうか、今から思えば確かではありません。

私は、この世界に足を踏み入れたものの、
本当にこの商品は人に勧められるものなのかを、
次第に深く考え始めるようになりました。

そう思い始めると、全てがイカサマに見えてきて、
訪問販売会社だけで数社は転職したと思います。

売れさえすればそれでいい

セールスの世界にいる人は、全てとは言いませんが、
金の亡者、金儲け主義が多いです。

「売れさえすればそれでいい」

「とにかく考える間なく契約させてしまえ」

的な人間がゴロゴロいる世界。

「自分が売る商品なんてなんでもいい」

「後のことは知ったことではない」

そんな人達が多かったですが、中には、
まともな人もいたからやっていけたと言えます。

しかし、そういう自分も、「お金」への
欲求からこの世界に足を踏み入れてしまった、
金儲け主義であることに変わりないのです。


本当の価値を提供できるほど
素晴らしい仕事はない

私は、訪問販売から電話営業を、共に主任職まで経験し、
最終的には住宅営業会社に入りました。

その理由は明確で、本当に価値ある商品を扱いたかったからです。

住宅といえば、一生に一度の、
個人が買う最大の買い物とも言えます。

そんな、人の人生を左右するような商品で、
本当の価値を提供できるほど素晴らしい仕事はない。

そう思ったからです。

訪問販売で金儲け主義者に囲まれ
自分自身もそうであると自覚しながら続けた仕事

profilepage04

私が、本当に価値ある商品を扱いたかったのは、
私自身が、金儲け主義であったからに他なりません。

あの経験がなければ、そういう思いに至っていなかったはずです。

過去の訪問販売で、金儲け主義者に囲まれ、
自分自身もそうであることを自覚しながら続けた仕事。

さすがに、まがい物を売る会社はすぐに辞めましたが、
金儲け主義者であることには変わりありません。

自分のことしか考えず、お客様に価値を提供しようという気持ちが、
本当にあったのかと疑問を抱く過去。

そういう苦い経験があったからこそ、
本物の価値をお客様に提供することを第一義として、
自分の持つ力を活かせる仕事をしたかったのです。

「売れなければお客様が損をしてしまう」
と思える程の自信

住宅営業の会社では、トップセールスも経験し、
最終的には、ひとつの営業所の責任者となることができました。

訪問販売等でのセールス経験が大きいですが、
あの世界で見てきた苦い経験が、私の価値観を変えていたのです。

つまり、金儲け主義ではなく、
「人に価値を与えたい」という意識にです。

「どうすれば売れるのか」を、
常にお客様目線で考え信頼を積み重ねていく。

その想いを伝えるためには、

「売れなければお客様が損をしてしまう」

と思える程、商品自体に
自信を持たなければならなりません。

「お客様が購入されなかったのは、自分の力不足のせいで、
 その結果、お客様は本当の価値を得られず損をしてしまった」

ここまでの、商品に対する自信を持てなければ、
本当の想いも伝わらない。

だからこそ、本物の価値をお客様に提供できる商品を選び、
金儲けを第一義とせず、価値の提供を第一義とする必要があるのです。

私利私欲に走った
金儲け主義者には得られないもの

自分の紹介するものに自信を持ち、読者様のために
これを勧めるんだ!という気持があれば、私利私欲を
持たなくても、金儲けに走る以上の結果は出るものです。

そして、お客様にも本物の価値だけを提供できるのです。

そこから生まれる人との連鎖は、
何よりも代え難い資産となるはず。

私利私欲に走った金儲け主義には得られないものです。

彼らが一時期稼げても、消えていくのは、
「お金」だけを見て、「人」を見ていないからです。

何も難しく考えることはないのです。

私たちがするべきことは、自分自身で自信の持てる
価値を提供する気持ちを、第一義とすること。

ただそれだけなのです。

1年中休みの感覚は無いようなもの

セールスの世界は、時間的自由、そして何より、
精神的自由がありませんでした。

夜は、営業時間後にミーティングや研修があり、
会社を出るのは早くても9時か10時。

そして上司や部下との断りきれない
飲み会も、営業の世界では日常茶飯事。

休日もお客様からの連絡を受ける必要があり、
携帯はいつ鳴り出すかわかりません。

その内容は、問い合わせやクレームの場合もあるので、
1年中休みの感覚は無いようなものです。

休日に家族で出かけていても、
携帯が鳴る度、仕事の世界に逆戻り。

立場もあり、給料も一般サラリーマンとは比較
にならない高給でしたが、元々、夢見がちな私は、
それを捨て、新たな世界を探し求めたのです。

自分自身の資産となる
稼ぐ力を身に付けると言う決心

その後も会社経営など、いろんな挫折を繰り返し、
それらの経験の中で強く思ったのは、何があっても路頭に迷わない、
自分自身の資産となる、稼ぐ力を身に付けると言う決心でした。

セールスの世界で叶えられるかもしれませんが、
そこに自由がなければ何の意味もありません。

今は、例え正社員に就けても、一昔前とは違い、
いつリストラや倒産に巻き込まれるかわからない時代です。

事業を興してもリスクが高く、雇われの身でも、
またリスクの高い、どうしようもない時代です。

どんな状況下でも、自分で稼げる力を、
自分の資産として永久に身に付けられる方法。

その手段として最終的に選んだのがアフィリエイトでした。

イライラしながらパソコンと向き合う日々

私が最初のブログ作成を始めたのは、
2011年5月の終わり頃です。

最初に取り組んだのは、
低価格のツールをアフィリエイトするためのブログの立ち上げでした。

特に情報商材を購入する事もなく、独学で取り組みはじめたんです。

ツールをアフィリエイトするためには、
まず、ブログに設置して実践する必要がありました。

しかし、その作業は全然はかどらず、

「マニュアル通りやっているのになぜ表示されないんだろう」

という初歩的な段階で、右往左往する日々が続きました。

早くアフィリエイトできる状態になりたいという、
気持ちばかりが先行して、イライラしながら
パソコンと向き合う日々が、なんと1ヶ月。

設置だけでそれだけの時間を費やしてしまったのです。

パソコン自体、全然扱えない状態からのスタートだったので、
無謀な挑戦だったのですが、Google先生と何度も何度もやり取り
をしながら、ようやくアフィリエイトできる状態となりました。

しかし、その後すぐに状況は一転。

私生活の柵から、アフィリエイトに取り組めない
状況が続いてしまったのです。

その後、状況的に落ち着いたので、
一からやり直しだと思い、アフィリエイトを再開し今に至ります。

当ブログを運営しようと思った「根底にある理由」

私がこのブログを運営しようと思ったのは、
今まで語ってきた過去の経験からくる想いが強いです。

金儲け主義者に囲まれ、気が付けば自分自身も金儲け主義者の一員であった過去。

本物の価値をお客様に与える喜びを知ったことで、
金儲けを第一義とせず、価値の提供を第一義とする意義を学んだ過去。

こういう経験から、現在のネットビジネスの世界を見ていて、
ブログ運営においても人に価値を与えることを第一義としようと固く決意したのです。

本当の価値を提供できるほど、
素晴らしい仕事はないという想いを、このブログで表現していきたい。

そして、そういう「価値あるブログを作りたい」「人に価値を与えたい」という人を増やしたい。

これが、当ブログを運営しようと思った、「根底にある理由」です。

その結果として、自分自身で稼ぐ力を身に付け、
安心と完全なる自由を得ていただければ、それ程嬉しいことはありません。

セールスの極意とアフィリエイトの融合

私のブログは、セールスの極意とアフィリエイトを融合させた、
「売らずに売る」パワーブログアフィリエイトの手法を軸とし、
他の手法も交えて伝授することがメインとなっています。

「売らずに売る」とは、

「売られたのではなく、自分が納得して買ったという感覚になる自己説得」

つまり、「売られた」という感覚を残さない、
私自身が現場で培ってきたセールスの極意です。

セールスの世界では、ゴリ押しのセールスマンが蔓延っています。

しかしその中にも、言葉の数は少ないし、
説得していない印象のセールスマンもいます。

ゴリ押しセールスマンは、
お客様をその場で強引に説得し、感情を煽ったりすることで、

「そこまで言うなら仕方ないなぁ~」
「そこまで言うなら本当にいい商品なんだろう」

という気にさせてしまいます。

しかし、根本的に納得している状態ではありません。

だからクレームも多く、そのことが評判を落とし、
継続的な成功に繋がらない場合が多いのです。

しかし、説得していない印象のセールスマンは、

「自分が説得のために喋り続けるのではなく、
 お客様自身に納得してもらえるように考えさせる」

のです。

セールスマンが説得するのではなく、
お客様自身で自己説得させてしまうセールス。

そのための言葉の投げかけと積み重ねが、
すごい売上に繋がっていたんです。

そして何よりすごいのは、クレームやキャンセルの少なさです。

これこそが、継続的に、売らずに売り続けられる本質です。

売らずに売る

私はその後、

「本当のセールスとは、こういうものだ!」

と思い、ゴリ押しセールスではなく、お客様自身で
自己説得させてしまう「売らずに売る」セールスを心がけました。

「売られたのではなく、自分が納得して買ったという感覚になる自己説得」

その極意を、ブログを軸としたアフィリエイトノウハウに
融合させて、このブログであなたに伝授したいのです。

億単位を売り上げた、トップセールスマン経験者であり、
営業所責任者としてセールスマンを指導していた私が、
セールスの極意とアフィリエイトを融合させたロジック。

その本質を学んだ私の教え子は、こんな結果を出しています。

初心者が約1ヶ月で初報酬、
2ヶ月目の2013年7月度、月収15万円超え
infotop-jin01
初心者が2ヶ月半で日給78.672円達成
infotop-jin02
初心者が3ヶ月目の
2013年8月度、月収55万円超え
infotop-jin01
ビックトゥモローに見開き2ページで掲載
profile02

私が求めるのは、

「安心と完全なる自由」

それをつかむためには、
自分自身の稼ぐ力を身に付ける必要があります。

私が、セールスというリアルビジネスで培ったスキルを、
アフィリエイトに融合させたロジックは、私自身の資産です。

これを活かすことで、あなたも私の教え子のように、

「安心と完全なる自由」

への切符を手に入れて欲しいのです。

報酬0円から、約1ヶ月後に3万円近い情報教材を売り、
その後ブログランキング1位となり、日給78,672円達成、
3ヶ月目で月報酬55万円を突破した彼に続いてください。

そのために私は、このブログで魂を込めて、
価値提供させていただきます。

人に価値を与える事は
自分自身の価値も高める事

あなたは、人の幸せを喜べる人間ですか?

自分自身の夢のため、
家族のためという想いは当然とも言えます。

しかし、ビジネスを行う上で、「人に価値を与える」という部分が、
このネットビジネスの世界では欠落しているように感じてならないのです。

パソコンの向こうには人がいる。

この感覚が薄れていくことで、「思いやる」気持ちも消え失せて、
単に、お金を追いかけるだけのマネーゲームに成り下がるのです。

私は、人との縁、人との繋がりを感じられないビジネスに、
何の興味も持てません。

なぜそこまで思えるのか?

それは、

「人に価値を与えることは、
 自分自身の価値も高めること」

だと信じているからです。

これは、私自身の座右の銘のひとつです。

自分が目的とすることがあるならば、
真心から人に価値を与えること。

もちろん、ビジネスである以上、
「価値を与えて対価を得る」ことは当然。

私自身も、
自分の利益のために価値を提供しているし、
それを恥じることだとは微塵も思っていません。

大切なのは、何を第一義として
利益を得ようとしているかということ。

■利益を得るために人を利用するのか?

■人に価値を与えた結果として利益を得るのか?

どちらを第一義とするかが重要です。

「結局同じことでしょ」と思うかもしれません。

しかし、目的は同じでも、どちらを第一義とするかで、
あなたのビジネスは一時的なものではない強さを持ちます。

ビジネスの目的は
人に価値を与えることでなくてはなりません。

これは、この世界の自然の法則だと言えます。

「自然の法則に反した行いは淘汰される」

セールスの世界で、金儲け主義者と、
そうでない人を見てきて断言できることです。

真心から人に価値を与えることを第一義とする。

それは人間の尊い感情であり、
そこには喜びや感謝が溢れています。

私はそれを感じることが嬉しいのです。

あなたにも、
その気持ちを体感していただきたい。

ネットビジネスを通して、人に真心から
価値与えることで、自分自身の価値を高め、
自己実現を体感して欲しいのです。

相手の人生にプラスの影響を与えることが、
どれほど凄いことかを、深く考えてみてください

私自身も昔は、そういう人間ではなく、
お金儲け主義の一員でした。

その結果、やがてはお金に支配され、
自分を見失い、大切なものを失った人間です。

その経験があるからこそ、
人に価値を与えることの素晴らしさを伝えたいのです。

あなたが、完全なる自由を手に入れたいなら、
お金儲けではなく、人に価値を与えることを第一義としてください。

人の現状や欲求を知り、その人のために、
自分が出来ることは何なのか?

その気持ちを、心の底から持つことで、
相手に喜ばれ、感謝されるようになります。

相手の人生に、プラスの影響を与えることが、
どれほど凄いことかを、深く考えてみてください。

その一端を担えることは、一時的なお金を持つこととは
比較にならない喜びではないのでしょうか?

喜びや感謝に溢れる関係は素晴らしいものです。

人と人との繋がりは、与える気持ちから始まり、
やがてはそれが、お金では代え難い幸せへと繋がるのです。

当ブログ運営理念

何があっても安心出来る、自分自身の稼ぐ力を資産と
呼べるまで高め、安心と完全なる自由を手に入れて頂くこと。

私は、これらの理念に基づき、
あなたに価値を与え、そしてあなたにも、
その考えを人に対して繋げていってほしいのです。

お金や人や、自分自身の柵に囚われず、
感謝と歓喜に溢れる人生を過ごし、それをまた、
人に対して繋げていってもらえることを心から願います。

アマツカゼの目指す世界

ネットビジネスを通じて、人に価値を与えることで、
自分自身の価値を高め、自己実現を超える世界を体感し、
完全なる自由と、喜びや感謝に溢れる、心から豊かな
生き方ができる人を増やしたい。

アフィリエイトにおいての規範としている言葉

あなたとは、何かのご縁があるからこそ、
ここまでの長文をお読みいただけているのだと思います。

私は、こういったご縁を繋げていき、
大切にしていきたいと心から願っています。

そのひとつの始まりとして、
下記から是非、メルマガ・メール講座にご参加ください。

登録無料です。

これは、あなたへの私の価値提供のひとつです。

ここから、あなたと私との関係が始まれば嬉しいです。

ご参加を、心からお待ちしておりますので、
下記からお進みください。

アマツカゼ公式メールマガジン

mail-magazine-banner06

アマツカゼ公式メールマガジン
は必須項目です

お名前

メールアドレス



  
   



好きなこと!

映画・海外ドラマ

昔から映画が大好きなんですね。
特に洋画を好んで観ます。

■好きな映画
・ショーシャンクの空に
・バタフライ・エフェクト
・グリーンマイル
・トゥルー・ロマンス
・君に読む物語
・グラディエイター
・レオン
・ハートブルー
・インポッシブル

数年前から海外ドラマにハマり、よく観ています。

■好きな海外ドラマ
・スーパーナチュラル
・フリンジ
・THE EVENT
・バンパイア・ダイアリーズ
・CHUCK
・BONES
・リベンジ
・ARROW

俳優や監督の事も詳しいくらいの映画・海外ドラマ好きなので、
興味のある映画や、海外ドラマはほとんど観ていました。

その結果、あまり観るものがなくなり困っていた程です。

今はあまり観る時間がないので、
観れるものが溜まっていって後々楽しみです。


海が大好き

海が大好きで、旅行となれば海のある所を
どうしても選びがちになってしまいます。

海外となれば、南国のビーチリゾートの雰囲気が大好きで、
シュノーケリングは欠かせません。

実は、プロフィールにも書いたスキューバダイビングは、
取得してまだそんなに経っていないので、
近々、海外か沖縄辺りで潜れればいいなと思っています。

行きたい海外は、
○タヒチ
○エルニド
○モルディブ

海ばっかりでごめんなさい。

海を眺めながら、ぼんやりと過ごせたら、
それ程幸せな事はありません。


キャンプ

海と同じく、実は川も好きなんです。

川と言っても、
渓谷にある様な清流の綺麗な川が好きなんですけどね。

昔はよくキャンプに行きました。

キャンプと行っても山の中にテントを張るのではなく、
川沿いのオートキャンプばかりです。

特に、綺麗で静かな所しか行かなかったので、
気候のいい時に行くのはとても清々しいものです。

ここでもやはり、シュノーケリングは欠かせません。

熱帯魚はいないですが、ニジマスが泳ぐ程、
清流で気持ちいい川が多かったので、ずーっと潜りっぱなしです。

最近は忙しく行かないですが、
また機会があれば再開したいと考えています。

ここまでの長文を、
最後まで読んで頂いたあなたとのご縁に感謝します。

ありがとうございました。

今後共、宜しくお願いします。



【メインブログ】
アフィリエイトブログの作り方 | 資産となるパワーブログ構築メゾット

【メルマガ】
アマツカゼ公式メールマガジン

ご質問やご相談、ご不明な点がございましたら、
些細な事でもご遠慮なく、お気軽にご連絡下さいね。

無料メール相談受付中!

ブログトップページへ