saleslogicwriting07

元トップセールス経験者のアマツカゼが、
たとえ売るのが嫌でも無機質に売れ続ける、文章術の極意を伝授します

アマツカゼのライティング会員サイト

saleslogic-writing-class01

アマツカゼのライティングメンバーサイト
【セールスロジックライティングClass】
押し売りかコイツは!


人に物を買ってくださいと言うのは、
誰しも抵抗を感じるものです。

「押し売りかコイツは」「稼ぎたいだけだろ」

そんな風に思われるのでは?
という思考が頭によぎるのも無理はありません。

「自分は悪いことをしているのでは?」

なんて、自己嫌悪に陥る場合もあるでしょう。

また、そう思われたくないから、
商品を勧めない人もいるでしょう。

「アフィリエイトはビジネスだから、気にせず商品を勧めればいい。」

頭ではわかっていても、いざとなると尻込みしてしまう。

こういう想いを、私自身も持ち続け、
仕事を続けていた頃がありました。

ゴリ押しタイプよりも、
商品をたくさん売る人がいることを知ったのです。


私は、セールスの世界で長年仕事をしてきたので、
その気持ちはを痛いほど理解できます。

私が、セールスを最初に始めたのは、
飛び込みの訪問販売からでした。

罵声の飛び交う歩合給の実力主義の会社。

先輩セールスマンの多くは、

ゴリ押しタイプの、まさしくイケイケセールスマンそのもの。

しかし、私は見た目も性格も温和な感じ。

「あんな風にはとてもなれない」

と、思っていました。

そうは言っても、売るための言葉を
お客様に投げかけないといけません。

時には、お客様に罵倒され、犬のように追い返されても、
また、次のお宅で、売るための言葉をお客様に投げかける。

そんな日々が続き、
自分のやっていることに疑問を持ち続けていました。

しかしある日、セールスマンの中には、
私のように、それらしくないのに、

ゴリ押しタイプよりも、
商品をたくさん売る人がいることを知ったのです。

「あの人は、あんな感じなのにどうやって売っているんだろう?」

「セールスになると豹変するのかな?」

なんて思っていました。

ある時、そんなセールス現場に
同行する機会があったのです。

そこで見たのは驚愕の光景でした。

セールスマンが説得するのではなく、
お客様自身で自己説得させてしまうセールス。


私がそれまで知っていたゴリ押しタイプとは違い、
言葉の数は少ないし、説得していない印象を受けました。

しかし、その内容は、

「自分が説得のために喋り続けるのではなく、
 お客様自身に納得してもらえるように考え
 させるために、言葉を投げかけているだけ」

という感じだったんです。

あなたはこの話をご存知でしょうか?

北風と太陽

taiyou01

ある日のこと、
北風と太陽が言い争いをしていました。

北風は、
「僕はなんだって吹き飛ばせるんだ!
 一番強いのは僕だ!」

太陽は、
「確かに君には力がある。
 でも一番強いのは僕だよ」

と、どちらも引きません。

そこで、力自慢をすることとなったのです。

「じゃあ、あそこに歩いている旅人の、
 服を脱がせたほうが勝ちってことにしよう」

まずは北風から始めました。

「あの旅人の服を吹き飛ばしてみせるよ」

と言いながら、「ビュー!」と、
冷たい風を旅人に勢いよく吹き付けました。

そしたら旅人は、「なんて寒いんだ」
と言いながら、更に一枚、服を取り出して、
今の服の上に重ねて着込んだのです。

それでも北風は負けまいと、
「ビュー!」と、冷たい風を旅人に吹き続けました。

しかし、旅人は、飛ばされないように、
服をしっかり押さえ、体を前かがみにして
歩き続けたのです。

北風は、とうとう諦めました。

「こんどは僕の番だ」

太陽はそう言うと、まず、ポカポカと暖かく、
そしてやさしく照らしました。

旅人は、「ポカポカといい陽気になってきたぞ」
と、重ね着していた服を1枚脱ぎました。

そして、太陽は、更にやさしい日差しを当て続けたのです。

歩いていることもあり、旅人は汗ばんできて、
ちょうど川沿いがあったので、一休みすることにしました。

太陽はその時、ここぞとばかり、
ジリジリと強い日差しで
旅人を照りつけ始めました。

旅人は、「こりゃたまらん!」と言って、
服を全部脱ぎ捨て、目の前の川に飛び込んだのです。


この話は、イソップ寓話の「北風と太陽」という物語です。

人に行動してもらうためには、北風のように、
無理矢理手っ取り早く強引に押し付けても無意味。


太陽のように着実に、相手の気持ちを考えれば、
無理することもなく自分自身で動いてくれるのです。

北風のように、強引に人を動かそうとすると、
相手は余計に動かなくなります。

太陽のように相手の気持ちを考えて、
ポカポカと暖かく、そしてやさしく照らし続けることで、

自分自身から心を開き、自分自身の意思で動き始めるのです。

セールスマンが説得するのではなく、
お客様自身で自己説得させてしまうセールス。

彼の場合は、そのための言葉の投げかけと積み重ねが、
すごい売上に繋がっていた訳です。

そして何よりすごいのは、
クレームやキャンセルの少なさです。


つまり、ゴリ押しタイプのセールスは、
お客様をその場で強引に説得し、感情を煽ったりすることで、

「そこまで言うなら仕方ないなぁ~」
「そこまで言うなら本当にいい商品なんだろう」

という気にさせてしまいます。

しかし、それは、根本的に納得していない状況です。

時間の経過とともに、

「強引に説得されたから仕方なく」

という気持ちが芽生えてきます。

その反対に、セールスマンが説得するのではなく、
お客様自身で自己説得させてしまうセールス。

この場合は、自身の自己説得で納得しているので、
クレームやキャンセルが少ないわけです。

つまりそれは、自分自身で納得して買ったということ。

この「納得度の高さ」に、とんでもない違いが生まれる訳です。

「自分が納得して買った」という感覚


私はその後、

「本当のセールスとは、こういうものだ!」

と思い、ゴリ押しセールスではなく、
お客様自身で自己説得させてしまうセールスを心がけました。

お客様自身に納得してもらえるように
考えさせるために、言葉を投げかける。

そうすることでお客様には、
「売られた」という感覚が残りません。

残るのは、「自分が納得して買った」という感覚です。

これこそが、「売らずに売る」ということなのです。

元トップセールス経験者の
「売られた」という感覚を残さないセールスの極意


あなたは、

「押し売りをしたくない」
「売り込んでいると思われたくない」

という気持ちを持ってはいませんか?

それは当然で、売り込まずに売れればいいと
誰しも思っていることでしょう。

しかし、売るためのノウハウは世の中に溢れていますが
一見すると有り得ない「売らずに売れるノウハウ」
というのは私の知る限りありません。

仮に私が知らないだけだとしても、
希少であることは間違いないでしょう。

だから、誰しも、それが当然だと言い聞かせ、
押し売りを正当化して売っています。

もちろん、私自身も、ビジネスである以上、
それが悪いことだとは思っていません。

ここであなたに言いたいのは、

「そんなことをしなくても売れますよ」

ということです。

押し売りで売らなくても、
いえ、むしろ押し売りしないほうがそれ以上に売れるし、
なにより、本当に納得して買ってもらうことができるのです。

売らずに売れる3つの極意


トップセールスを経験し、営業所責任者として
部下を指導してきた私が、セールス時代に培った、
「売られた」という感覚を残さないセールスの極意。

それをひと言でまとめると、

「売られたのではなく、自分が納得して買ったという感覚になる自己説得」

です。

そして、その自己説得に導くために必要なことを、
簡潔に言うと、

根底にある欲求の刺激

信頼感の獲得

論理的思考の解決

となり、「セールスロジックライティングClass」では、
これら「3つの極意」をライティングに融合させて学んでいただきます。

なぜ、この3つの極意が
売らずに売ることに繋がるのか?


と、思われているのではないでしょうか?

ご安心ください。

「その理由は秘匿性が高いのでClass内で。。。」
とは言わず、ここでお話させていただきます。

この3つの極意をキッチリ身に付けることで、
売らずに売ることは可能なのです。

それはなぜなのか?

根底にある欲求の刺激

欲求というのは、深堀りしないと真実は見えてきません。

例えば、「お金を稼ぎたい」というのは、
表面的な欲求でしかありません。

なぜなら、
お金自体を手に入れることが目的ではないからです。

では、なにが真の目的なのか?

それは、お金を手に入れることで得られる
自分の感情を欲しているのです。

同じ「お金を稼ぎたい」という表面的な欲求であっても、
自分が得たい感情は人それぞれ違います。

ある人は、お金を手に入れて、
豪華マンションに住み、ステータスを感じたい。

ある人は、世界一周豪華客船の旅で、家族に喜んでもらい、
幸せを満喫している自分の感情が欲しい。

このように、根底にある欲求は違うのです。

表面的な欲求ではなく、こういった根底にある欲求を刺激しないと、
人は心の底から欲しいという気になりません。

そして、それを強烈に刺激するには、
「イメージ」「感情」を操る必要があります。

それらを徹底的に学ぶことで、根底にある欲求は刺激され、
売られたのではなく、自分自身が納得し、強烈に欲しくなるわけです。

根底にある欲求を刺激することで、あなたも読み手に
心の底から欲しいという気持ちを芽生えさせられるのです。

信頼感の獲得

信頼を得るために必要なことは、
まずは先に与える気持ちを持つこと。

これは誰しもおわかりだと思います。

しかし、それに匹敵するほど、
信頼を獲得する方法があります。

それが、共感を得ることです。

共感を得るために必要なのは、
自分自身を知ってもらうこと。

その手段として、プロフィールページを活用し、
通常記事でも、「共感を得るストーリー」を語る必要があります。

物語を語ることで、人はその主人公に共感し、
肯定化するとともに、信頼感さえも抱くようになります。

例えばハリウッド映画などでは、
よくよく考えたら犯罪者なのに
主人公というパターンは多いですよね。

でも、なぜか主人公に共感し
応援したくなる場合もあると思います。

その原因は、主人公のストーリーを
序盤でしっかりと見せているからに他なりません。

境遇や想いを、物語的に見せることで、
主人公自体に共感し、肯定化してしまうわけです。

ストーリーをしっかりと見せていない映画は、
イマイチ主人公に入り込めないですよね。

ストーリーを文章に組み込むことで、
人は共感し、それが信頼へと発展していきます。

信頼感の欠如は、自己説得への阻害要因です。

信頼感を獲得する方法を、徹底的に学ぶことで、
売られたという不信感自体を持たれなくなるのです。

論理的思考の解決

その商品が、なぜ読み手の悩みを解決できるのか?

その根拠を明確に見せないまま話を進めても、
論理的思考が働き、読み手は納得することを拒否します。

根拠というのは、目に見える結果でなくても、
論理的に理解してもらうことは可能です。

読み手の悩みを解決できる根拠の表現方法を学ぶことで、
論理的思考が働いても、読み手を納得させることができます。

また、人が物を購入するとき、感情で動かされ、
その後、論理的思考を働かせます。

いくら感情が動いても、
疑問や不安が払拭できていなければ、
論理的思考が働き、購買決定を阻害します。

この最終的な思考にマイナス面が働くのは、
そこに行き着くまでに、疑問や不安が払拭されていないからです。

つまり、読み手が感じる疑問を知ろうとせず、
ほったらかしにしたままで、自分の言いたい
ことだけを書いているからです。

そうすると、読み手の頭の中には、
疑問ばかりが積み重なり、不安を拭えなくなります。

こういった、論理的思考の解決を徹底的に学ぶことで、
あなたも売らずに売ることができるようになるのです。

いかがですか?

これを身につけることで、あなたは、

「売られたのではなく、自分が納得して買ったという感覚になる自己説得」

を、自分のものにできるのです。

言葉のキャッチボール


ハッキリ言うと、これをアフィリエイトでの
ライティングに誘導させるのは簡単ではありませんでした。

私自身、いくらセールス時代の実績があったとしても、

「セールスマンの言葉」と「アフィリエイターの文章」

の壁を乗り越えるのに相当な苦労を重ねてきました。

セールスマンのように、直接の会話のない中で、
文章によっていかにお客様に伝えることができるか。

セールスの極意を活かすことができるか。

試行錯誤の上、導き出した答えが、

「言葉のキャッチボール」です。

セールスでは、「言葉のキャッチボール」によって、
お客様の考えや悩みを引き出し自己説得に導きます。

それを文章に取り入れるのです。

あなたは文章を書くとき、お客様とキャッチボールしていますか?

お客様と話しながら書いていますか?

そのお客様は、あなたが詳細に設定したターゲット層ですか?

対面だったら、
「ここまでで何か質問はありませんか?」と聞くのは普通なのに、
文章になるとできていないなんてことはないでしょうか?

そういったことを意識するだけでも、
お客様は、ただ文章を傍観者として読むだけでなく、
自分自身が文章に入り込んでしまうのです。

するとどうなるか?

勘のいいあなたなら、もうおわかりですよね。

「言葉のキャッチボール」を組み合わせることで、
「売られたのではなく、自分が納得して買ったという感覚になる自己説得」
が実現し、売らずに売ることができるのです。

「セールスロジックライティングClass」で
あなたが得られる未来の可能性

押し売りをしなくても稼げるようになる
「あなたから買いたい」と懇願され「ありがとう」と感謝される
売り込んでいると思われずに納得して購入してもらうことができる
他に類を見ない、読者様との強固な信頼関係を構築することができる
文章ひとつで稼げる、資産と呼べる「売らずに売れる文章術」を身に付けられる
クレームに煩わされることがなくなる

管理人

はじめまして、アマツカゼと申します。

元住宅営業所責任者、トップセールス経験者の
独自のセールス視点でアフィリエイトに参入。

詳しいプロフィールはコチラから
【プロフィール】

人気ブログランキング☆4カテゴリー同日4冠達成!

blogranking01

今までこのような、
「売らずに売る」教材があったでしょうか?


「説得して売るライティング」
「簡単に稼げるライティング」
「心理テクニックを羅列しただけのライティング」

これら全ては、人を説得して一時的にねじ伏せたり、
一時的に稼げたとしても継続的ではないものであったり、
小手先のテクニックを頭に入れるだけのものであったり。

自分自身の資産として、永遠に残せる本質を教えようとしません。

それはなぜだと思われますか?

答えは、決まりきったライティングテクニックを体系化して、
マニュアルにまとめて渡すだけしかできないレベルの人が多いからです。

教えようとしないのではなく、
上辺だけのテクニックしかわかっていないからです。

ライティングは本質的な人間の欲求を、
実践から知り尽くした人のノウハウを学ぶべき。

机上の空論でテクニックを学んだだけでは、
その本質を手に入れることはできません。

運良く売れたとしても
それは一時的なことに過ぎません


私は、セールスという物を売る弱肉強食の世界で、
訪問販売、電話営業でそれぞれ主任として班のリーダーとなり、
住宅営業会社では営業所責任者として部下を指導してきました。

物を売ることだけが仕事のいろんなタイプの人間を
プロフェッショナルに育成してきたわけです。

そのセールスという世界でも、
重要なのは小手先のテクニックではなく本質。

この会員制Clasは、そのセールスの極意とライティングを融合させた
数少ないライティングノウハウであり、売らずに売るという
独自のセールス手法を取り入れたものなのです。

セールスロジックライティングClassの学び方

セールスロジックライティングClassは、
会員限定サイトとメルマガによって、順序建てて
セールスの極意とライティングの融合である、
売らずに売れる文章術を習得して頂くものです。

■根底にある欲求の刺激

■信頼感の獲得

■論理的思考の解決

これら、私の提唱する本質、つまり
売らずに売るためのセールスの極意を
ライティングに融合させて徹底的に学んでいただきます。

これを身につけることで、あなたは、

「売られたのではなく、自分が納得して買ったという感覚になる自己説得」

を体感し、売らずに売る意味を知るでしょう。

コンテンツ内容は「3つの極意」だけではなく、
ライティング全般にもわたります。

コンテンツは、
まとめて「ポン」とお渡しするわけではなく、
順を追って掲載していく形式です。

一気にお渡しして溜め込んでしまうと、
「いつかしよう」が永遠に続くだけになりますからね。

掲載されたコンテンツはその時に
しっかりと学ぶようにしてください。

セールスロジックライティングClassコンテンツ内容

臨場感を演出し、読み手を引き込む「言葉のキャッチボール」とは?
読み手の論理的思考に負けない「反応予測ライティング」とは?
感情を鷲掴みにする「イメージを映し出す描写」とは?
信頼感を獲得するための「共感ストーリー」
クエストフォーミュラで文章を書く具体的手順とは?
買わずにいられなくなるセールスライティングとは?
ターゲットを絞っただけではダメ!読み手の心に響かせる秘技とは?
ライティングの入口を広げる効果的な記事タイトルの付け方とは?
※上記講座内容につきましては、上質なコンテンツ維持のため、随時、修正、変更、削除、追加する可能性もございます。あしからずご了承の程よろしくお願いします。


単なる言葉の魔法だけで、
物を売り続けることはできません。



今、アフィリエイトの世界のテクニックで謳われていることは、
セールスの世界では新人でも知っていることばかりです。

目新しいことなど何もありません。

私は、それらをセールスの世界で実践し、机上の空論では学べない、
リアルなお客様の反応をこの目で見、独自セールスロジックを体系化してきました。

そのノウハウを、アフィリエイトのライティング、
特にブログ運営でのライティングに特化させたものが、セールスロジックライティングです。

あなたが、この技術を学ぶ事で得られるものは、
今、あなたが目先のことで考えている夢を、遥かに超えた資産です。

つまり、あなたは、何時いかなる時でも、どんな悲惨な状況に陥っていようと、
文章ひとつで自分の身を守れるということです。

「何かの外部的要因で一文無しになり、家族を養えなくなった」

「体を壊してしまい、健康体ではなくなってしまった」

このような、突発的な出来事が起ころうと、
何も心配することなく、すぐに稼ぎを捻出できる様になるのです。

これこそが、自分自身の資産と呼べるもの。

お金は、ただの紙切れでしかありません。

蓄えて持っていても、時代の変化で、いつその価値が急落するかもわからない訳です。

しかし、あなた自身が持つ能力は、それ以上の価値を持つ永久不滅の資産です。

私は、その資産を、この講座であなたに伝授します。

参加してほしくない人

人に価値を与える気持ちのない金儲け主義の方

すぐに言い訳をする癖のある方

すぐに行動を起こさない方

非常識でマナーのない方

誰でも必ず稼がせてくれるものだと勘違いしている方

自分はお客様で、学んでやっているという感覚の方

何でも人のせい、周りのせいにする方

上記に当てはまらない方のみをお待ちしています!

これは、参加して欲しくない人ではなく、
参加できない人ですのでお間違いのないように。
<

会員制Classによるコミュニティですので、
間違った層の方が入っても合わないだけですからね。

そして更に、こんな人なら、尚更このClassをオススメします。

参加してほしい人

売るための文章の書き方がわからない

煽った文章は嫌いだけど、そうしないと売れないのかと悩んでいる。

買うべき人に買ってもらえる文章術を身に付けたい。

売るための文章を書いたけど、誰も買ってくれないし、クリックさえもされない。

臨場感のある文章術を身に付けたい。

信頼感を持たれる文章術を身に付けたい。

などなど。。。


そんなあなたへ

私が、その悩み解消のお手伝いをします。

あなた自身の資産となるセールスロジックライティングで、
自分の夢を実現させ、安心と完全なる自由を目指してください。

ご質問はコチラから>>< セールスロジックライティング☆無料メール相談窓口

価格


「セールスロジックライティングClass」の価格は14000円です。

私のメルマガ・講座内のみで、期間限定で数回オファーしただけの、
秘匿性の高いコンテンツとなります。

お支払方法は「銀行振り込み」「paypal利用」の2通りとなります。

この機会とご縁を活かして、
ここから一歩踏み出してみてください。

私自身、今まで裏で進めてきたこの独自コンテンツによって、
手にされた方全員が成功することを強く願っております。

現状から脱却したい
強い想いのある方は、今すぐ下記からご参加ください。

セールスロジックライティングの概要まとめ

【Class内容】

臨場感を演出し、読み手を引き込む「言葉のキャッチボール」とは?

読み手の論理的思考に負けない「反応予測ライティング」とは?

感情を鷲掴みにする「イメージを映し出す描写」とは?

信頼感を獲得するための「共感ストーリー」

クエストフォーミュラで文章を書く具体的手順とは?

買わずにいられなくなるセールスライティングとは?

ターゲットを絞っただけではダメ!読み手の心に響かせる秘技とは?

続きを読まずにいられない!プロットポイントのライティング活用法

ライティングの入口を広げる効果的な記事タイトルの付け方とは?

※上記内容につきましては、Classの、上質なコンテンツ維持のため、随時、修正、変更、削除、追加する可能性もございます。あしからずご了承の程よろしくお願いします。

追伸

あなたにとって、
アフィリエイトで一番大切な要素は何でしょうか?

「集客?マーケティング?デザイン?」

これらは、確かに一つ一つ大切です。

しかし、ひとつ、その力が欠けたとしても、
アフィリエイト自体は行うことが出来ます。

なぜなら、アフィリエイトは、文章で人を動かす仕事だからです。

人を動かす文章さえ書ければ、上記の力が劣っていても、
アフィリエイトで稼ぐ事はできます。

でも、伝達力のある人の心を動かせる文章が書けなければ、
いくら集客しても垂れ流しているのと同じです。

いくら、マーケティングを仕込んでも、
そもそも誰も読んでくれません。

いくらデザインに凝っても、
読み始めてすぐにサヨナラです。

アフィリエイターにとって、文章は、
セールスマンや、販売員にとっての言葉と同じです。

つまり、文章力が無ければ、
他のどんなテクニックも意味を成さないのです。

■根底にある欲求の刺激

■信頼感の獲得

■論理的思考の解決

この3つの極意を学ぶことで、
アフィリエイトを行う上で、最も大切な要素、
ライティングの本質を身に付けることができます。

この力がなければ、小手先のテクニックに頼って、
結局、思うような成果につながらない日々を過ごすだけ。

逆を言えば、この力さえ身につけて活かすことができば、
あなたは、文章ひとつで稼ぐことが可能だということ。

その力は、あなたの資産となり、
あなたに安心と完全なる自由を与えてくれるのです。

セールスロジックライティングは、小手先のテクニックを使った、
机上の空論ではなく、実践セールスで培われたセールスロジックを、
アフィリエイトにおける、ライティングに融合させたもの。

私が全力全霊で作り上げた、最強のライティング手法です。

あなたが、

「売りたいけど売り込んでいると思われたくない」

という葛藤に悩み、

「いくら頑張って書いても読まれない」

「そもそも書く事自体が辛い」

と、そんな不安を感じているなら、
ここで勇気を持って、第一歩を踏み出してほしい。

行動しないまま、結果だけを望んでも何も変わりません。

今の状況を打破したいなら、ここに飛び込んで来てください。

「あなたから買いたい」と懇願され、
「ありがとう」と感謝される。

そんな文章を書けるように、
会員制Classで一緒に頑張りましょう!

私自身が悩み、苦しみ、そして、
未来を作り上げてきた道をあなたに伝授します。

文章に悩むあなたに、この、
ライティングに特化したコミュニティを一緒に体感してほしい。

それが、私の想いです。

文章ひとつで稼ぎを生み出せる、資産と呼べる力を目指し、
安心と完全なる自由を、ここから手に入れてください。

ご相談窓口

ご質問や、不安に思われる事がございましたら、
どんな些細な事でも気になさらずに、お気軽にご質問下さいね。

ご質問はコチラから>> ご相談窓口