blog-kakikata15

一般に売られている、
どんな商品にもターゲットはあります。

中には明確でないものもありますが、
そういうものは売れていないでしょう。

ブログで稼ぐにしても、ターゲット設定が
大事ということはわかっているでしょうが、
リアルに感じれない人が多いのではないでしょうか。

しかし、これが出来ていないと全てが水の泡なので、
絶対に意識しておいてほしいのです。

通常記事・レビュー記事・プロフィール、
どんなところでも、常に、「どんな人に?」
を意識するようにしてください。

でないと、相手には刺さりません。

しかし、注意して欲しいのは、

「ただダイエットしたい人」

「ブログアフィリエイトで稼ぎたい人」

のように、表面上のターゲットを設定しても
意味がないということです。

例えば、ダイエットに成功して、
異性にモテたいと思っている人に、

「このダイエット法でマイナス10kg痩せて、
 健康なカラダを手に入れましょう」

なんて言っても刺さりませんよね?

異性にモテたい人は、健康管理のために
ダイエットをしたいわけではありません。

例えば、小遣いがほとんどなくて、副業で
小遣いを増やしたいだけのサラリーマンに、

「専業アフィリエイター目指して1億円稼ごう!」

なんて言っても刺さりません。

このように、同じ目的であっても、
その人によって、「なぜそうしたいのか?」
という、その先の部分が違うのです。

ターゲットを深く深く掘り下げないといけない
理由はそういうことです。

なぜダイエットしたいのか?

なぜ健康な体を手に入れたいのか?

なぜ10kgなのか?

なぜ今なのか?

などなど、表面上だけではなく、
その深層にまで迫らなければなりません。

そうすることで、その層に
深く訴求することができるのです。

これが出来ていなければ、
ダイエットのブログであっても、
そうでないのと同じことです。

自分には関係ないと素通りされるでしょう。

なぜなら、

「自分が探し求めていたブログだ!」

と思われなければ、今の時代、
同じような情報が山のようにあるので、
立ち止まってはもらえないからです。

不特定多数ではなく、
自分に対して語られていてこそ、そう感じられるのです。

選ばれる要素のひとつとして、
自分にピッタリのブログであることはとても重要。

それを決定づけるのがターゲット設定です。

ここで言った例以上に、
もっと詳細な人物像を作り上げて、
素通りされないブログを構築してくださいね。

ターゲット設定はこんな風にしましょう。
↓↓↓

ターゲット設定の本質【サラリーマンだけでは感情を揺さぶれない】